お知らせ

2階クラスクッキング☆スイートポテトづくり

更新日:2020年11月19日

「活動の様子」に写真を掲載しました。

 

今日は、2階クラスのクッキングの日。

すずらん・たいよう・ひまわり組の子どもたちが、クッキングに取り組みました。

 

園で採れた、秋の味覚 “サツマイモ” を使って『スイートポテト』を作りましたよ。

エプロンを付けたり・・・の身支度からクッキングです。

年長さんが、さりげなく下の子の身支度を手伝ってあげる姿がとてもステキでした。

 

秋のクッキングは、年齢別の取組も取り入れました。

年長さんを中心にモンテのお仕事で、『スイートポテトのつくりかた』の絵本づくりができるようにしました。

自分の絵本を作ることで、当日見通しをもって取りくめること。

クッキング後も、その本を見てお家の方と一緒に作れるなど、

当日にただ作って食べるだけでなく、その前後の活動にも繋がればいいなと思いました。

(クッキング後に振り返りを兼ねて、これから取り組むクラスもあります)

年中さんは初めての包丁!!

包丁の使い方や、切り方などみんなでお話を聞いた後、先生と一緒にさつまいもを切ってみましたよ。

ドキドキしながらも、とても上手に切っていました☆

年少さんは、サツマイモを洗ったり、先生と一緒にピーラーで皮むきをしたりしました。

 

今日は切ったサツマイモを子どもたちの目の前で茹でました。

その間、絵本や先生手作りの紙芝居などを見ながら、さつまいもってどこにできるの?木に生えるの?・・・土の中??

さつまいもにはどんな栄養があるんだろう!?など・・・

そんなお話をしたり。。。

切った時に白っぽかったおいもが、茹でるとどんな色になるのか?など。

食べ物・料理の不思議についてのお話も楽しかったです。

 

茹でたサツマイモを順番に“よいしょ、よいしょ!”とつぶします。

ここは体全体を使って思い切り力を入れ、頑張りました。

この時点で、すでにお芋の甘い香りが・・。

子どもたちは『いいにおーい。(*^。^*)』とニコニコ笑顔。

 

そこへバター・砂糖・生クリームを入れ、

あま~く、滑らかになったお芋を手でころころ丸めました。好きな形につくる子もいましたよ☆

仕上げにハケで溶き卵を表面に塗ります。

こうすることでスイートポテトの表面にツヤと焦げ目がきれいにつきます。

最後に給食室で焼きました。

片づけを終え、焼きあがったスイートポテトが届くと・・・

『やったーーー!』と歓声が上がり、子どもたちの目はキラキラ☆

ササっと給食を食べ・・・デザートにスイートポテト!!!

「おいしいーーーーーー!!!!」

と子どもたちの最高の笑顔が見れました(*^^*)

 

Top