お知らせ

2階クラスクッキング☆スイートポテトづくり

更新日:2021年11月19日

「活動の様子」に写真を掲載しました。

 

今日は2階クラスクッキングの日。

たいようぐみ・すずらんぐみ・すみれぐみの子どもたちがクッキングに取り組みました。

 

園で採れた、秋の味覚“サツマイモ”を使って『スイートポテト』を作りましたよ。

秋のクッキングは年齢別の取り組みも取り入れました。

年長児・くまグループさんは、事前にモンテのお仕事で、『スイートポテトのつくりかた』の絵本づくりができるようにしました。

自分の絵本を作ることで、当日見通しをもって取りくめること。

クッキング後も、その本を見てお家の方と一緒に作れるなど、

当日にただ作って食べるだけでなく、その前後の活動にも繋がればいいなと思いました。

世界に一つだけの、じぶんが作ったレシピ。クッキング後も活躍してくれることと思います(^-^)

年中児・うさぎグループさんは初めての包丁!!

包丁の使い方や、切り方などみんなでお話を聞いた後、先生と一緒にさつまいもを切ってみましたよ。

ドキドキしながらも、とても上手に切っていました☆

年少児・りすグループさんは、サツマイモをゴシゴシきれいに洗ってくれました。

そしてお兄ちゃん、お姉ちゃんが包丁でさつまいもを切ってくれている間に、

美味しいスイートポテトの横に添えるナプキンを、折り紙を二つ折りにして作ってくれましたよ。

 

そのあとは切ったサツマイモを子どもたちの目の前で茹でます。

茹でている間、絵本などを見ながら、サツマイモって”実”じゃないんだよ~”根っこ”が太くなったものが”サツマイモ”なんだよ!とびっくりするお話を聞いたり。。。

切ったときに白っぽかったおいもが、茹でるとどんな色になるのか?など。

食べ物・料理のふしぎについてのお話も楽しかったです。

そうしている間にサツマイモが茹で上がりました。切った時は白っぽかったおいもは・・・きれいな黄色になっていました☆

茹でたサツマイモを全員で順番に“よいしょ、よいしょ!”とつぶします。

ここは体全体を使って思い切り力を入れ、頑張りました。

そこへバター・砂糖・生クリームを入れ、

あま~く、滑らかになったお芋を手でころころ丸めました。好きな形につくる子もいましたよ☆

仕上げにくまグループさんにハケで溶き卵を表面に塗ってもらいました。

こうすることでスイートポテトの表面にツヤと焦げ目がきれいにつきます。

 

最後は焼くだけ!みんなで「おいしくなーれ!」の魔法をかけ。。。給食室へ。

給食の時間。お待ちかねの、焼きあがったスイートポテトが届くと・・・

『やったーーー!』と歓声が上がり、子どもたちの目はキラキラ☆

ササっと給食を食べ・・・デザートにスイートポテト!!!

「おいしいーーーーーー!!!!」

今日も子どもたちのステキな笑顔が見れました(*^^*)

 

Top