お知らせ

梅シロップの漬け込みをしました♪

更新日:2019年06月17日

今年も梅シロップの漬け込みの季節がやってきました!

毎年園で漬けている梅シロップは、上白糖を使用して作ります。

氷砂糖を使用して作るより溶けるのが早く、短期間で出来上がります。

砂糖が溶けるスピードに合わせるため、子どもたちには梅のヘタ取りに加え、表面につまようじでプツプツと穴をあけてもらいます。

子どもたちは真剣に、そして一生懸命取りくんでいましたよ(*^^*)

 

その後、子どもたちの前で砂糖と今年は少し酢も入れて漬け込みをしました。

酢を入れることにより、発酵が抑えられる効果があるそうです。

そのままでは食べられない青梅が、手を加えることによって美味しいものに生まれ変わる。

こういった先人の知恵を、子どもたちにも伝えていきたいですね。

順調にいけば7/8(月)に出来上がる予定です。

玄関に置いてありますので、ぜひお子さんと一緒に瓶をゆすって、”おいしくなーれ”の魔法をかけてくださいね(*^^*)

 

Top