お知らせ

年中さんがクッキングをしました♪

更新日:2018年11月20日

11月15日、年中さん(うさぎグループ)が秋の味覚”さつまいも“を使って『さつま汁』を作りました。

毎年この時期に年齢別クッキングに取り組んでいます。

今回の4歳児の「活動のねらい」は

“包丁を使って野菜を切る”  “おにぎりを作る” です。

当園では年中クラスで初めて包丁を使った調理に取り組みます。

丁寧に説明、指導しながらたくさんの野菜を切れる内容にしました。

 

最初に職員が包丁の使い方の話をしました。

使う野菜はサツマイモ、人参、大根です。事前に準備しておいた豚肉も入り、具だくさんのさつま汁です。

包丁を使うことが初めての子どももいたので、

“押さえる手はネコの手だよ”

“固いものを切るときは上から押さえて切ろう”

と丁寧に指導しながら切っていきました。

「切るの楽しい!」「もっとやりたい!」と口々に話していました。

 

煮込んでいる時間におにぎり作り。

職員がお皿の上にラップを引き、ごはんをのせたところへ、子どもたちが鮭フレーク、塩昆布、のりたまふりかけ、わかめごはんの素の中から好きな具を選んでスプーンでのせます。

そのあとラップを持ち上げキュッキュッとひねってできあがり☆ひとり2個ずつ作って給食でたべることにしました。

どの具にしようか、どんな形にしようか。自分たちで選び、考えて作ったおにぎりは、子どもたち一人一人の個性が表れていましたよ(*^_^*)

 

そうしている間にさつま汁の野菜が煮え、職員が子どもたちの前でみそを溶きました。

目の前でできあがったさつま汁は湯気がもくもく、アツアツ!

みんな「私が切った大根あった!」「サツマイモ!」と話しながらおいしく食べました。

食べながら気づいたことがありました。それは野菜の色が、切ったときと違う。。。大根は透明に、さつまいもは濃い黄色に…!そんな大発見の話もしながら、みんなでおいしく食べましたよ♪

包丁の使い方を覚えた子どもたち。「おうちでお手伝いできるー!」と自信満々の様子です(*^_^*)

 

 

DSCN7878 DSCN7891 DSCN7888 DSCN7896DSCN7911 DSCN7908 DSCN7913 DSCN7930 DSCN7929

Top